FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMBA受験はフルタイムMBA受験よりも楽か?

年齢や経験的にはフルタイムかEMBAかボーダーラインという方が、EMBA受験だとGMATやTOEFLを受けなくて良いからEMBAを受けようという判断をされることがあるようです。
これは戦略的にはある意味正しいように思えますが、こういった方がトップスクールのEMBAに合格するのはまず不可能と考えていいと思います。EMBAプログラムの多くは、フルタイム・プログラムMBAに比べて少人数制で殆どの授業を同じクラスメートと受講します。よって、受験の際にはプログラムへのフィットが重要項目として審査されます。フルタイムMBAのように、審査の一部がテストの結果で評価されない分、レジュメ、エッセイ、インタビューは非常に厳しく審査されますので、トップスクールになればなるほどそれらの高い完成度が求められます。
EMBA受験をされる方は、安易な気持でアプリケーション書類を提出するのでなく、きっちりと何度も内容を練り直し正しい英語の表現を使った最高のアプリケーション書類を提出することをお勧めいたします。

「日本人のためのエグゼクティブMBA(EMBA)ガイド」では、EMBA出願コンサルティングなどのサービスを提供しています。
トップスクールのEMBAプログラム受験を考えていらっしゃる方、ご相談のある方はまずは下記のEmail Addressまでご連絡下さい。
↓↓
embaguide@gmail.com


Facebookのサイトもありますのでそちらの方も是非のぞいて見て下さい。
↓↓↓
www.facebook.com/executivembaguide

ジモモ 香港
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。